ブログトップ | ログイン

花と野菜と器たち

「陶のあとりえ生楽洞」女将のお気楽な日々


by hicha_atelier
プロフィールを見る
画像一覧

お茶のお稽古・・・唐物

今日はものすごく暖かな一日になりました。
昨日まで落ち着いていた私の花粉症も、少し暴れ出したかも、、、ハッサクの効果もここまでかしらん?


さて、今日は月に二度あるお茶のお稽古日、
年数だけは長くやっているので、お点前が上級へと進んでいきます。

今月から始まった「四ヶ伝」というもの、
本にも、もちろんDVDにもないもので、「見て聞いてやって覚える」しかないのだそうです。

その第一伝「唐物(からもの)」・・・お茶入れが中国伝来のもの、ということらしいです。
a0073065_15495983.jpg


何処が違うのか・・・といっても、なかなか難しいのですが、
とても大事なものなので、いつもよりも大事に扱うということでしょうか、、、

水差しは「曲げ」 茶杓は「止め節」 建水は「餌ふご」(餌籠?)型で唐銅 と決まっているそうです。
a0073065_16312840.jpg


はあ~~~混乱~~~
袱紗のたたみ方広げ方だけでも難しくて、今日はそればっかり練習していました。


それよりも、、、、
やっぱり美味しいお菓子が嬉しいお稽古でした。こんな事でいいのか??自分?
a0073065_1638848.jpg

御名「花日記」 御製「笹屋伊織 


*** Olympus E-410 ZD14-42mm 3.5F ***

最近迷惑コメントが多いため、コメントは認証制でお願いしております。
反映されるまで時間がかかって申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

by hicha_atelier | 2009-03-17 16:50 | お茶 | Comments(0)