ブログトップ | ログイン

花と野菜と器たち

「陶のあとりえ生楽洞」女将のお気楽な日々


by hicha_atelier
プロフィールを見る
画像一覧

ニュージーランド 6

5日目
北島の中程にある温泉の町ロトルア

飛行機を降りたときはザンザンぶりの雨だったのに、
着いた途端に晴れ間が出て、
その上虹まで出て大歓迎を受けました。(↓クリック)

a0073065_1626465.jpg

この地は天気が変わりやすいようで、
お写真では全部入りきれませんでしたが、
絵に描いたような180度の虹に三回も巡り会いました。





1.テ・プイアという施設の見学
地熱地帯の活動の様子を見ることができますし、マオリの民族施設などもあります。
飛行機の到着遅れであまり時間がなかったのが残念です。

間欠泉、、、本当はこの三倍くらい高く吹き出すそうですが、
待っている時間がなかったのです。。。
a0073065_16355447.jpg

キウィ・バードのドーム、、、残念ながらお写真禁止です。
何処にでもいるのだと思ったのですが、
夜行性なので薄暗い室内で飼育されています。
a0073065_16432084.jpg

このお写真はWikipediaから

2.アグロドーム、、、ヒツジの毛刈りショーなどが楽しめます。
a0073065_1649466.jpg
a0073065_1650282.jpg

子羊にミルクをあげる体験、、、
これだけはどうしてもやってみたかったという娘は、
いち早く名乗りを上げました。
この旅で一番楽しかったのでは?
a0073065_16505043.jpg


ロトルアの町は温泉の町、
あちこちで湯気の噴き出すのが見られます。
宿泊したホテルも温泉地の中にあったので、
今話題の硫化水素の臭いが部屋の中でも感じられました。

3.ホテルでマオリの歓迎パフォーマンスがありました。
儀式の初めの部分

鼻と鼻をくっつける挨拶に、娘が引っ張り出されたのですが、
本人よりも母親の方が、心配やら興奮やらで、お写真を取り損ね
あとで娘にひどく叱られました。

ディナーが終わったあとで、マオリショーを楽しみました。
a0073065_18122535.jpg

勇ましい叫び声ばかりなのだと思っていたら、
男性女性のとても綺麗なハーモニーでびっくりしました。
a0073065_1815083.jpg





最終日、残り一つのイベントは

1.ワイトモの鍾乳洞と土ホタルの見学です。

実は前日は大雨のために、
鍾乳洞も土ボタルも、見学ができなかったそうですが、
そこはもちろん晴れ女男の集団、どちらもばっちり見ることができました。

残念ながらお写真は禁止ですので、看板でごめんなさい。
ワイトモだけでなくいくつもの鍾乳洞があり、
土ボタルも何カ所かで見られるようです。
a0073065_1833194.jpg

土ボタルはホタルというよりも蚊の仲間らしく、
暗くて適度な湿気があるところがお好きだそうだ。
クモの糸のようなもので、天井からぶら下がっています。

地中の小さな池を、ボートで静かに進みます。
本当は暗くて狭いところが大の苦手なのですが、
土ボタルの明るさで、なんとか平常心で見てこられました。
天井一面、天の川のようでした。
a0073065_18345811.jpg



長くなってしまいましたが、
これで最終目的地オークランドまで進み、旅はお終いとなります。
最後にオークランドのハーバー
スカイタワーのおしゃしんをどうぞ。
a0073065_1841292.jpg

a0073065_18412319.jpg


最後まで見て下さって本当にありがとうございました。
お天気に恵まれ、母娘二人、とても楽しい思い出ができました。

もう一度、今度はミルフォードのトラッキングなんてできたらいいなぁ、、、と、夢は膨らみます。実現するには体力を付けなくちゃ、、、wiiフィットでがんばろうっと。
Commented by ぶんぶん at 2008-04-29 20:10 x
本当にお天気に恵まれた良いご旅行ができましたね。
やっぱり日ごろの行いがいいからですね^^

大自然のお写真が素晴らしくって私も一緒に旅した気分になれました。楽しませていただいてありがとうございました。

パソコン前でおぉ~とかわぁ~とか言っていたんですよ。
聞こえたんじゃないかしら(笑)

Commented by アリス at 2008-04-30 00:50 x
楽しい旅行記、ありがとうございました!
虹の写真、素敵ですね~
ケータイの待受にしてもイイですか?

ニュージーランドは、友達がワーキングホリデーでファームにいたときに遊びに行きました。
子羊ちゃんにミルクをあげるの、やらせてもらいましたよ (^-^)
Commented by hicha_atelier at 2008-04-30 06:10
>ぶんぶんさん
長い旅行記でしたが、見て下さったんですね~~ありがとうございます。本当に美しい景色ばかりで、感嘆の声を上げたり、うっとりしたり、お天気のお陰ですね。
あはは、、、ぶんぶんさんの様子が目にちらつきました~~コメントありがとうございました。
Commented by hicha_atelier at 2008-04-30 06:13
>アリスさん
見て下さってありがとうございます。もちろん、そうして下さったら嬉しいです。本当に綺麗な虹でした。
そうですか~~良かったですね。今回はパックツアーでしたが、のんびりと気ままに行けたら、それも楽しいでしょうね。正直老後はこちらで住みたい、なんて思いました。
コメントありがとうございました。
Commented by アリス at 2008-04-30 12:56 x
hichaさん、お言葉に甘えて虹の画像頂きました。
ありがとうございました♪
Commented by hicha_atelier at 2008-04-30 21:16
>アリスさん、
はーい、お役に立てて嬉しいです。
Commented by 今日子 at 2008-05-01 06:53 x
すっごい盛りだくさんのツアーだったのですね。
これだけ見て回れるのはやっぱり年期のいったプロがよりすごった
からですね。

とっても充実の一時一景色一経験の一週間だったのね。
膨大な名称頑張って書き出してくれました!

ここからはうんと遠い、24時間以上かかるらしい、
いってみたいなオーストラリアとニュージランド。
Commented by hicha_atelier at 2008-05-01 09:48
>今日子さん、長々と見て下さってありがとう。こんなに長くするつもりじゃなかったのですが、あれもこれもとダラダラとなってしまいました。
そうなの、本当にいいとこ取りのパックツアーでした。その分、いつも時間を気にして行動しなくちゃならないので、自由はありませんけれど、、、今度はB&Bにでも泊まりながら、のんびり行ってみたいって思いました。

ヨーロッパからだとそんなにかかるの?それは大変ね。
そちらにも素敵なところはたくさんあるでしょうけれど、南半球というのはまた違った楽しみがあると思うわ。長いお休みが取れたら是非いらして下さい。
そういえば、観光中ににぎやかな一団に声をかけられたのですが、イスラエルから来たというとても元気なおばさまたちでした。
Commented by tole-paint_hodoha at 2008-05-01 19:27
虹の風景、こんな瞬間にあってみたいです。
Commented by hicha_atelier at 2008-05-01 20:48
>tole-paint_hodoharaさん
これはバスの中から撮ったお写真なのですが、
この走っている道路は rainbow road と言う名前だったと思います。それだけ虹が良く見える道なのでしょうね。
今まで見たことない、しっかりとした、完全な弧を描いた、素晴らしい虹でした。それも夕方と朝と、三回見たんです。
感動ものでした。
by hicha_atelier | 2008-04-29 18:43 | | Comments(10)