ブログトップ | ログイン

花と野菜と器たち

「陶のあとりえ生楽洞」女将のお気楽な日々


by hicha_atelier
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

ニュージーランド 5

クライストチャーチへ舞い戻る

翌四日目はクイーンズタウンからクライストチャーチへと
移動だけでほとんど一日が終わってしまいました。

途中オマラマという町からオアマルという港町まで、
川沿いの道をずんずんと南下したのですが、
美しいゴールドウィローという柳の黄葉に感嘆しました。
バスは時速100kmで走っているので、
そのお写真が上手に撮れなかったのが残念です。

コンパクトデジカメのビデオ機能でなんとか撮影しましたが、
これもあまり綺麗ではありませんね。





オアマルという町の教会
ホワイトストーンという白い石でできた古い建物がたくさんあった。
a0073065_145926.jpg

途中のレストランでいただいた石焼きステーキ
ニュージーランドのお肉は、牧草だけで育ったもの、
これがとっても軟らかくて美味しいのです。
a0073065_1410789.jpg


クライストチャーチに舞い戻って、
お夕飯はフラワーディナーだそうです。
食べられるお花が飾ってあるだけではありますが、、、
a0073065_14103072.jpg

a0073065_14104671.jpg

a0073065_1411278.jpg

それから、このホテルのマネージャーはこの人Mr.Sebastian
ホテルの部屋に名刺が置いてありました。
お庭を散歩していたら、ちゃんとご挨拶に出てきてくれました。
a0073065_14164354.jpg


翌朝、移動の飛行機に乗る前に
トラムカーで朝食を楽しみました。
a0073065_18225389.jpg

こんな朝食を楽しみながら、町の中を二周、
観光用に用意された特別車です。
a0073065_14223346.jpg

a0073065_14225617.jpg


さて、これで南島ともお別れ、
次は北島のロトルアへ飛びます。
四日間お世話になった運転手さんと
a0073065_1425933.jpg

by hicha_atelier | 2008-04-28 16:09 | | Comments(0)