ブログトップ | ログイン

花と野菜と器たち

「陶のあとりえ生楽洞」女将のお気楽な日々


by hicha_atelier
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

庭の春 5

雨が上がって、日中はとても暖かだったけれど
夕方から冷たい風が吹き出してしまった。

桜の花は少し開花したばかりだから、強風が吹いても大丈夫。。
このまま足踏みして開くのが遅れるのかしら?

週末は花見を予定しているので、
もうちょっと咲いて欲しいわ、と勝手な希望。

庭は相変わらず日々変化している。
ようやくボケの花が一つだけ開いた。淡いオレンジ色がなんとも綺麗だ。
a0073065_17415377.jpg


ネコヤナギがこんなに大きくなってしまった。。。こうなるとかわいげがない。
a0073065_17412121.jpg


わすれな草・・・寒い冬の間、葉っぱを凍らせながら絶えていたが、その葉っぱは役目を終えて枯れ、中から新しい柔らかな葉っぱと蕾が出てきた。ようやく一花見つけた。
a0073065_1743214.jpg


一人静(ヒトリシズカ)・・・ここにいることを忘れていたが、ある日突然「ここにいますよ」と主張しだした。二人静かもいるのだが、それは初夏のころだろう。
a0073065_17453643.jpg


桃(白鵬)・・・よその桃はもうとっくに咲いているのに、ようやく咲き出した。まだ小さな苗なので、草に負けてしまいそうだ。
a0073065_17481190.jpg

Commented by at 2008-03-27 01:13 x
ぼけって名前がよくないんですかね。もっと人気が出てもいいのにと見るたび思います。花びらの形だって愛らしいのに。
Commented by hicha_atelier at 2008-03-27 08:34
>惑さん、ほんとそうですね。花には罪はないのに、、、ボケは、この花も綺麗で可愛いですが、「草ボケ」という、赤くて小さな花の、野生種のボケが一番好きです。
そういえば、オオイヌノフグリの名前に憤慨している方もいました。別名を検索したら「星の瞳」という名前が出てきました。確かに綺麗な名前ですが、やっぱり元々の名前の方がしっくりするのは私だけかしら?∈^0^∋
by hicha_atelier | 2008-03-25 17:53 | 草花 | Comments(2)