ブログトップ | ログイン

花と野菜と器たち

「陶のあとりえ生楽洞」女将のお気楽な日々


by hicha_atelier
プロフィールを見る
画像一覧

新宿・外苑一人ぶらぶら

このところ頭痛と歯痛が続いていたのだが
ようやく快復してきたので、ドンヨリ気分を払拭すべく
根っこが生えそうな重い腰を上げて、一人で歩き回ってきた。
a0073065_2022117.jpg

まず、朝一で、新宿のバルト9という映画館で上映されている
KAMATAKI窯焚 という映画を鑑賞した。
陶芸に興味のある人しか見に来ないのでしょうか?
朝一とはいえ、11人しか入っていなかったのはちょっと寂しい。

R○なので、ちょっとドキリも期待しつつ、
窯焚きの様子を垣間見ることが出来た。

練り、成形、窯詰め、薪、長時間の窯焚き、炎と煙、炎の色と勢い、、、
ほんの少しだけれど、本当に少しだけだけれど、解ったような気がした。

それにしても、藤達也の男の色気は、い、い、な、、、

朝一なので、まだまだ時間はたっぷり、
新宿御苑を抜けて歩いて次の場所へ移動することにした。
a0073065_20352011.jpg

河津桜だろうか?もうこんなに綺麗に咲いている。
(クリックすると大きくなります)
今日はとても暖か、のんびりと散歩をしたり、日光浴をしている人が多かった。
a0073065_1905910.jpg


御苑の入り口とは反対側の千駄ヶ谷門へ抜けて、
そこから東京体育館、国立競技場の間を抜けて、
第三の目的地 Gallery 蓮 へ
こちらはブログお仲間の桃青窯さんが個展を開いている。
つぎつぎとお客様が入ってこられて、とてもにぎわっていた。
a0073065_20545258.jpg

伝統工芸展などで入選された作品はすでにその場で買い手が付いてしまったそうだが、
波状紋の大皿や、個展のために工夫を凝らした作品がたくさん並んでいた。

一つ記念に購入させていただいたのがこれ、
a0073065_2058077.jpg

くっきりと出た御本がとても可愛らしい粉引きの湯飲み。
外側は黒いマット釉。
御本がお茶の下からもみえる。

この後、お一人様ランチをして、のんびりブラブラ一人旅を終えた。
何キロぐらい歩いたのだろう??3kmというところかな?
5cmくらいのヒールだが、ブーツを履いて行ってしまったので、ただいま足が痛い。。
Commented by 陶片木 at 2008-03-01 09:58 x
KAMATAKI、なかなか良かったですよね。
R18って指定が、ちょっとびびったんですけど。(笑)

桃青窯さんの作品展、私も今日行ってみます。
すごく楽しみ!o(^o^)o
Commented by hicha_atelier at 2008-03-01 10:31
>陶片木さん、そうですね、R18とはどんなものかと思いましたが、ほとんどそんな感じがなかったです。返って、健康な若者の姿はどんなものかを解ってもらうために、若い人たちにも見てもらった方がいいかも、なんて思いました。

作品を焼き上げるために、窯と対話しながら、大事にしながら、愛おしむように向き合うことと
健康な人間にはどんなことが必要なのか、ってことが、オーバーラップして、素晴らしい作品だったと、後からじわじわと感じました。

桃青窯さんと素敵な時間をね~
Commented by touseigama696 at 2008-03-03 07:35
おふたりともお越しくださって
ほんとにありがとうございました
初個展ですから・・
お客様がみえてくれることが
一番嬉しいことです

やっと会期の半ばを過ぎましたが
旧友たちへの懇願 脅迫が効いたらしくて・・笑
絶え間なくにぎわい・・ランチ抜きのダイエット効果・・爆
これからまた出かけます・・もう少し・・頑張ろっと
ありがとうございました
Commented by hicha_atelier at 2008-03-03 18:10
>touseigamaさん、初個展おめでとうございます。
つぎつぎとお客様がみえて、大盛況ですね。
ずっと集中して準備されて、とても素敵な作品が並んでいましたね。
とても見応えがありました。
毎日会場入りでお疲れが出ませんように。でも嬉しい日々ですよね。
本当におめでとうございます。
by hicha_atelier | 2008-02-29 21:11 | 陶芸 | Comments(4)