ブログトップ | ログイン

花と野菜と器たち

「陶のあとりえ生楽洞」女将のお気楽な日々


by hicha_atelier
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

しだれ桜満開のお茶会

荒れ模様の日曜日でしたが、
私のお茶の先生が亭主をするお茶会がありました。

土曜日の午後から準備をして、
日曜日早朝からお客様をお待ちします。
今朝は5時に起きて、着物を着て、
先生その他社中を乗せて、高速道路と首都高を通って早稲田の茶道会館まで
びゅわーんと行ってきました。
a0073065_21593147.jpg



a0073065_21593551.jpg



お茶の社中に、去年から新人がたくさん入って、
お点前は新人さんたちにお任せ、
古株は、影のお手伝いに徹していたので、とっても気が楽でした。

とはいえ、仕事は次々とあるので、お写真を撮る暇もなく、、、
床です 「一を以てこれを貫く」
a0073065_2221066.jpg


花入れは午年にちなんで馬の鐙
これに竹製(黒の漆塗り)の水入れを置いて
アケビの蔓とシュンランを挿しました。

a0073065_2221849.jpg



シュンランは我が家の庭からとってきたものです。

今回、お客様にとっても褒められました(*^^*)
シュンランが役に立ってよかった。

午後三時頃、ポツポツッと雨が来ましたが
まずまずのお天気で、お客様に楽しんでいただけて
いつもながら和やかのお茶会となりました。

あれこれとミッションいっぱいの今年、
これでまたひとつミッションが終わった。。。
ホッと一息です。
by hicha_atelier | 2014-04-06 22:16 | お茶 | Comments(0)