ブログトップ | ログイン

花と野菜と器たち

「陶のあとりえ生楽洞」女将のお気楽な日々


by hicha_atelier
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

ズッキーニ、、、、、、追・追記

我が家のズッキーニ、悲惨なことになって、結局ひとつも口に入らなかったのですが、
なんとお隣のズッキーニは、すくすくと育っていました。

先ほど、義母から電話があって、
「お隣の畑からズッキーニをいただいたけど、食べ方が解らないから取りに来て」と、、、、、、

嬉しい~~と思って飛んでいきましたよ。
そしたらこれが、

a0073065_14445847.jpg







種ができているし、、、
a0073065_14495641.jpg



う~~ん~~~~
お隣の畑の主も、ズッキーニがいかなるものか知らずに作っているのでしょうか?

どうしましょう??煮込みにでもしたら食べられるんでしょうか?


というわけで追記です。
大きいものを半分だけ、いつも行く焼き肉屋さんのナムルを真似てみました。
いつもだったらさっとお湯に通すだけなのに、
大きいから硬いだろうと長めに下ゆでしてしまったら、
シャキシャキ感がなくて、柔らかくなりすぎてしまいました。
でも、味はこんなものかしらね~~(ごま油、塩、胡椒、砂糖で和えました)
a0073065_1625830.jpg



で、また追記
桜桃さんから、「冬瓜?」って言われて、「アラ?冬瓜みたいに煮てみよう」って思いました。
早速、「翡翠煮」のようにしてみました。
軽く下ゆでして、出汁、醤油、塩、砂糖、油揚げ、生姜とともに煮て、最後にカタクリ粉でとろみをつけましたよ。
a0073065_1735714.jpg


どうですか?まるで冬瓜でしょう?(^^ゞ

あと一本、小さい方(って、普通の三倍はありますが)も、種ができてしまって、中はくり抜かなくてはなりません。そのうち肉詰めでもしてみようかしら?

☆画像はクリックすると大きくして見ることができます☆



a0073065_144346100.gif

fotopus新画像はこちら

*** Olympus E-620 ZD ED12-60mm F2.8-4.0 SWD ***

最近迷惑コメントが多いため、コメントは認証制でお願いしております。
反映されるまで時間がかかって申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Commented by 桜桃 at 2010-08-12 16:01 x
冬瓜かと。。。あ、仲間だもんね^^;;
Commented by hicha_atelier at 2010-08-12 16:37
>桜桃さん、このズッキーニすっかり冬瓜になっちゃったみたいな感じです。
硬くなると思いきや、柔らかくなっちゃったみたいで、煮込み料理にしたら、きっととろとろに溶けてしまうんじゃないかと思います。かといって、生では美味しくなさそうだし、、、冬瓜のように、とろみをつけて煮含めてみようかな。。
Commented by TOKIKO at 2010-08-12 17:55 x
おいしそう♪
和でもいけるんですね~
ヘルシーだし、今度作ります♪

私は忙しくて時間が無い時
フライパンにオリーブオイルをひいてきつね色に焼き
最後にパルメザンチーズを振りかけ
パルメザンが香ばしい香りをたてたら
フライパンごと食卓に出しちゃいますが、
家族が喜んでくれます。
Commented by 今日子 at 2010-08-12 18:53 x
お化けズッキーニ見事な 蒙相 だわね。

大きな子は、縦半分に切って、タネのあたりのふわふわをスプーンでほじくり出して、ボートみたいにしてから
そのくりだした部分と挽き肉を混ぜてちょっと適当にした味をつけて(カレー味でも、トマト味でも、チキンスープ味でも)から 元のズッキーニのお腹に戻して、チーズでものっけて(なしでも良いけど)オーブンで170度ぐらいでお肉が焼き上がるまで焼いてください、だいたい20分ぐらい?様子見ながら試してみてください。

お肉からの味がズッキーニちゃんと上手いこと美味しくねんごろになりますよ。

Commented by hicha_atelier at 2010-08-12 19:01
>TOKIKOさん、大きなものは、普通のズッキーニとは食感が違うようですよ。なしやリンゴが老けた感じ、、、煮すぎるととろけてしまう感じです。
なので、普通のズッキーニで和風に似ても駄目なんじゃないかと思います。

フライパンで焼く方法、美味しそうですね。
今度はそちらを食べたいわ~~~
Commented by hicha_atelier at 2010-08-12 19:05
>今日子さん、その方法を聞いてからお料理すれば良かったわ。
ピーマンの挽肉詰めのように、ズッキーニでやるんですね。
大きなものをみた時に、これは硬くて無理、と思ったら、中は逆に柔らかいんですよね。びっくりでした。

残っている小さい方は、輪切りにして種部分を抜いちゃったので、そちら、肉詰めにして、フライパンで焼いてみようかなって思ったのだけど、、、また今度、、、
Commented by 今日子 at 2010-08-12 19:57 x
ズッキーニは、鶏ガラスープとかのスープの素に
刻んで入れて煮込んでから牛乳とか入れて
ポタージュにして食べても良いかもよ。
冷たいスープでもいただいているわよ。
ベーコンとタマネギとズッキーニも細かく切って
炒めてから、普通のスープのように味付けしたり。
身がぐちゃぐちゃに柔らかくなるから、その特徴を利用した
料理が良いんじゃないかな。
味が薄味であっさりしているから、味の濃い、ペーコンとかサラミあたりと炒めても良いしね。

ズキちゃんは、したあじとオリーブオイルを振りかけて(急ぐ場合は、電子レンジで少し柔らかくしてあげて)そのままオーブンで焼いても、すぐしっとり焼き上がって一品になるわよ。
Commented by hicha_atelier at 2010-08-12 20:42
>今日子さん、いろいろありがとう~~
まず、こんな大きなズッキーニをみたことがなかったので、
果たして食べられるのかどうかさえ疑問な状態でしたよ。
でも、考えてみたら、日本の野菜はどれもこれも繊細だけど、
ヨーロッパなどでは、キュウリだってものすごく大きいし、ズッキーニがこんなに大きいのは当たり前なのだわね。
とにかく、大きくても普通に食べられることが解って良かったです。
ただ、さすがに種の部分は取り除かないと駄目ね。硬い種がたくさん入っていました。

こちらのスーパーでは、品の良い美人ズキちゃんは一本198円くらい、安い時で100円くらいかな、、、だから、普通では高級品なんだわ。また一杯手に入ったら、いろいろやってみたいわね。
Commented by Nawo at 2010-08-12 23:37 x
すごい巨大になってしまったのね。本当に冬瓜みたいですね。
お隣さんは、hichaさんが羨ましそうに横目で見ていたのを知っていらしたのかも(笑)親切な方ね。

今日子さん、さすがに色々なズッキーニのお料理をご存知ですねぇ~やっぱり、日本の従来からの食材じゃないものね。
日本料理には、あまりレシピが無いような気がします。

私も夏はけっこう頻繁に使うのですが、グラタンにしたり、ラタトィイユやカレーに入れますね。ズッキーニとハムとポテトのグラタンというのをよく作ります。今度作った時にUPしてみるわ。
Commented by てると at 2010-08-13 06:32 x
数年前にズッキーニを作ったことがあるのですが、
表面は美しいのに中がぶよぶよになっていた物があり、
収穫の時期がよくわからない野菜だと思いました。
種がどの時点で固くなりだすのか、
調べてみないと駄目なのかも。

Commented by hicha_atelier at 2010-08-13 09:12
>Nawoさん、まあ、こういう育て方もあるのかもです。
実は長女が昔合宿で長野に行った時、毎日ズッキーニ三昧だったそうで、味噌汁、天ぷら、煮物、いろいろあったらしいの。その時の大きさが凄く大きかったと昨夜聞きました。なんだ、大きくても食べられるのね。。。と再確認したわけです。お店に並んでいるのは、皆品の良いお嬢様って感じですものね。
今度は洋風にやってみますね。
Nawoさんのお料理、楽しみにしています。
Commented by hicha_atelier at 2010-08-13 09:15
>てると゜さん、ほんと、育てるのが難しいようですね。
この二本とも、種は硬くなって、
中心部分を取り除かないと食べられませんでした。
でも周りの部分はなんの問題もなく食べられることが解って、
ちょっとびっくりしました。
だってお店に並んでいるのは、小さくて品の良いものばかりですから。
来年こそ、美味しいズッキーニを収穫してみたいです。
Commented by ゆれい at 2010-08-13 11:32 x
お届けの無農薬野菜(らでぃっしゅぼーや)では右のようなサイズが常に入っていたので…ズッキーニってそんなものと思ってました。
そうか、若い奴は生で食べたりできるのかな?
ただ左のはすごいよね。冬瓜風に食べるのも美味しそうだわ!
Commented by hicha_atelier at 2010-08-13 14:25
>ゆれいさん、そうなんですか?
やっぱり、スーパーの規格品に慣らされちゃっているんですね。
キュウリと同じくらいの大きさのものしか見たことがありませんでした。
生でも食べられます。

少しぐらい大きくてもちゃんと食べられるんですね。
ただ、この二本は種を取り除かないと食べられないくらい育っていました。

今日は、種を取った穴にチーズでも詰めて焼いてみようと思います。
Commented by CERBERUS@『らるく』 at 2010-08-13 23:55 x
わぁ~~!!!!!物凄い大きなズッキーニですね。
種が出来てしまったズッキーニも無駄にする事なくちゃんと工夫されてお料理されるhichaさん、素晴らしい!!
一番下の冬瓜っぽく煮たお料理・・・もう~めっちゃ美味しそうなんですけど・・・。お腹空いてきちゃいました。た・食べた~い!!!
Commented by hicha_atelier at 2010-08-14 17:49
>CERBERUSさん、大きいでしょう??
頂き物をポイするのも気が引けまして、、、(^^ゞ
でも、この大きさでも充分食べられることが解りました。
あの、歯ごたえはなくて、煮すぎるととろとろになりそうです。

翡翠煮モドキ、、けっこう美味しかったです。
Commented by akiko at 2010-08-16 13:04 x
ズッキーニって雄花雌花があるんですか?
ズッキーニの花に詰め物して食べてみたいな~って思って調べていたらそんな記述を見つけました。

先日の記事の鰹の塩たたき、真似しちゃいました♪
おいしかったです! ありがとうございました。
近々私もブログアップさせていただきます~。
Commented by hicha_atelier at 2010-08-16 15:55
>akikoさん、ズッキーニはどうもあまり暑い所ではむかないみたいです。
高原の涼しい所じゃないと、上手く育たないのかも。
株が小さいうちは、雄花雌花を合体させてあげないといけないみたいですが、生長して花がたくさん付くと、自然に実るようです。。
花はかなり大きいので、そんなお料理も素敵ですね。

鰹の塩たたき、美味しかったですか~~
良かった~
まあ、akikoさんが作れば何でも美味しくなりそうだけど(*^_^*)
by hicha_atelier | 2010-08-12 14:50 | 野菜・料理 | Comments(18)