「陶のあとりえ生楽洞」女将のお気楽な日々


by hicha_atelier

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
草花
野菜・料理
お茶

江戸オフ会
カメラライフ
チャ太郞・トラ二郎
日々
陶芸
野鳥

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

>てるとさん、 (*^..
by hicha_atelier at 14:02
そうでしたか。 ハンド..
by てると at 06:27
>てるとさん、コメントあ..
by hicha_atelier at 17:52
色を見て鶯かと思ったので..
by てると at 05:53
>a-ki_laさん、見..
by hicha_atelier at 21:09
こんにちは。 おっきい..
by a-ki_la at 19:23
>ぴーちゃんさん、 ネ..
by hicha_atelier at 18:17
モズッチって、百舌鳥のの..
by ピーちゃんの身元引受人 at 13:12
> teruhitoyp..
by hicha_atelier at 16:58
いよいよ冬到来ですね。 ..
by teruhitoypotato at 10:22

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

links

フォロー中のブログ

作陶日記 - つぐみ製陶...
陶工房久美のつぶやき
陶芸家・大江一人 『ロク...
「 ね む り 観 音 」
Listen to Cl...
桃青窯696
クロネコタイムズ
にっきにき
東京生活
Re
りとるなっぷ*うたたね日記*
Q503Daily Photo
Sora*Koto
noiflower

最新のトラックバック

福島・塔のへつり
from たなぼた
第8回お江戸オフ
from Fancy Pet
第9回お江戸花見オフ
from Fancy Pet
第28回お江戸恒例ビール..
from Fancy Pet
第57回お江戸オフ≪浅草≫
from 葉桜日記
第五十一回お江戸オフ ~..
from あん・ぷろん・ぷちゅ

検索

タグ

(35)
(24)
(17)
(13)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(6)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
カメラ

画像一覧

奈良へ(その3)

のどかな田園風景の中をタクシーは走ります。
運転手さんに見所を案内していただきます。

亀石
a0073065_9443745.jpg


猿石
運転手さんのお話では、由来はよくわからないそうで、欽明天皇陵(きんめいてんのうりょう)の南の田んぼから掘り出されたとか。。猿によく似ているので猿石と言われているそうです。
a0073065_9444018.jpg


a0073065_944447.jpg


飛鳥には他にもいわれの解らない石がたくさん出土されているようです。


高松塚古墳
a0073065_9441492.jpg


高松塚壁画館
a0073065_9431492.jpg



飛鳥寺
蘇我馬子が寺院建立を発願し,596年に創建された日本最初の本格的な寺院。
a0073065_9154397.jpg


飛鳥大仏
a0073065_9154692.jpg





そして、石舞台
遙か昔に一度訪ねた(修学旅行)ことはありましたが、、、昔と変わらず、
a0073065_916376.jpg


a0073065_941426.jpg



さて、最後に談山神社に向かいます。
その昔、中大兄皇子と中臣鎌足が、どうやって蘇我入鹿を討とうかと相談したところ。
つまり、大化の改新談合の地というのがこの神社の名前の由来だそうです。

歴史は苦手ですが、、、さすがに奈良、歴史の故郷?ですね。


この神社、実に美しいのです。
まず椛の多さには驚かされます。
a0073065_9411066.jpg



a0073065_9413120.jpg



十三重の塔
a0073065_9412787.jpg



a0073065_9411757.jpg



a0073065_9414089.jpg



ここで蹴鞠が行われます
a0073065_9415470.jpg



パワースポット
a0073065_9414780.jpg



こちら、紅葉の季節はさぞかしまた違う美しさで迎えてくれることでしょう。
何度でも来てみたい神社でした。


さて、4時間半くらいで、全部を回って、大満足で飛鳥をあとにしました。
国鉄桜井駅からJRで奈良まで行きます。
翌日の東大寺献茶式お茶会のために10時には寝てしまいました。
だって5時起きですもの。


ゴールデンウィークは、二つのお茶の行事で、二度も着物を着て(それも一日中)
実は首こり肩こりでヘロヘロ、、、
つくづく着物は自分には合わないと感じた二日でした。
昨日は久しぶりにジムで汗を流して、元気を取り戻しつつあります。
旅行もいろいろな行事ももちろん楽しいけれど、
いつもの生活が一番、、と感じてしまうのは年のせい?(^^ゞ




☆画像はクリックすると大きくして見ることができます☆

a0073065_144346100.gif


*** Olympus E-PM1 ***




by hicha_atelier | 2013-05-08 10:47 | | Comments(4)
Commented by Tompei at 2013-05-08 11:14 x
奈良もいいですよね。
昔々、ヅカで飛鳥時代にかぶれて飛鳥を歩いたことがあります。
その時、紅葉の談山神社にも行きました。
京都の雅やかな紅葉とは違う、野趣に富んだ景観でしたよ。
ああ、また行きたい!
Commented by ゆれい at 2013-05-08 13:10 x
新緑の季節はどこも素敵ですよね!
奈良はじっくりと何日かかけて回ってみたいです~

私もいかり肩なのですが、どう考えても和服の構造と合ってないんだもん(^^;
きれいに着こなすためには全身筋肉痛ですよね。お疲れ様でした!
Commented by hicha_atelier at 2013-05-08 17:20
>Tompeiさん、こんにちは~
奈良は東大寺や春日大社は数年前に行きましたが、
飛鳥は修学旅行以来でした。
おお?ヅカ関係ですか?なるほど~~
私は相変わらず歴史は駄目ですが、大化の改新、、と聞くと、ぞくぞくしますね。
奈良は素朴なイメージですね。話し言葉ものんびりゆっくりで、趣がありました。
今度は秋に談山神社と長谷寺室生寺を回ってみたいです。

Commented by hicha_atelier at 2013-05-08 17:25
>ゆれいさん、こんにちは~
奈良は、のんびりとした田園風景が広がって、とても素敵なところでした。もっとゆっくり回ってみたかったです。
いやはや、お茶をやりながら、なんですが、、着物は嫌いです(^^ゞ
私も方幅広くていかっているので、全然合わないのよ。
東大寺の帰りに、料亭の女将で、お茶の大先生とタクシーご一緒しましたが、50年以上、洋服も靴も買ったことがなくて365日着物という人でした。絶対無理だわ。お茶人にはなれません。